Permission Chain Overview

クラウドマインズのパーミッションチェーンも、ブロックチェーンの一つになります。
アクセス制御とアライアンス、プライベートな展開に適したセキュリティ設計を備えたブロックチェーンです。

一般的に言われるブロックチェーンは、パブリック・ブロックチェーンと言われるものですが、クラウドマインズのパーミッションチェーンは、パブリック・ブロックチェーンとクラウドマインズ独自のプライベート・ブロックチェーンを組み合わせ、セキュリティー的に安全です。

コンセンサス方式として「リジェミティ・プルーフ・オブ・ワーク」 を使用しているからなんで、これは膨大な計算能力を必要とせずに、パブリック・ブロックチェーンの弱点でもある 「51%攻撃」を 防止するための特別な仕様です。

 
■Patent pending Legitimate POW blockchain
■Using SDP to make VBN as "a black network" hidden from internet.
■Using blockchain to implement SDP
■Resulting in very robust anti-DDOS capability

IDoT時代の認証プラットフォーム

Human vs. Machine


Machine vs. Machine


Human vs. Human

クラウドマンズのパーミッションチェーンは、様々な認証ソリューションと連携させる事で、人と機械、機械と機械、そして、人と人を繋ぐ事を可能として、スマートキーや、スマートコントラクト、フィンテックサービスなどにも活用できます。

既存の中央認証方式では、セキュリティー的にも不適切なので、ブロックチェーンベースの、パーミッションチェーンなら、IDOT時代の認証プラットフォームとして期待できます。