TOP > ニュース一覧 > MWCでスマート クラウド フレキシブル ロボットXR-1を発表

MWCでスマート クラウド フレキシブル ロボットXR-1を発表

2019年2月25日、スペイン・バルセロナでMobile World Congress(MWC)が開催されました。
本展示会は5G、AI、IOTアプリケーションに焦点を当てており、クラウドマインズは革新的な先進技術で業界をリードする、5G + AIキラー アプリケーション クラウド スマート ロボットを発表しました!

XR-1はクラウド スマート フレキシブル サービス ロボットの定義をします

XR-1スマート クラウド ロボットは、クラウドマインズによって独自に開発されたもので、高精度視覚ガイド、フレキシブルな把持および操作機能を備えたクラウド スマート ロボットです。
SCA(スマート コンプライアント アクチュエーター)とHARIXクラウドブレインの2つの画期的なコアテクノロジーは、視覚的知能、言語対話知能、ロボット動作知能を高度な技術を有機的に統合し、XR-1に人間と同じようなサービスを提供する能力を与えています。

01.jpg

インタラクションの過程で、XA-1はSCA(スマート コンプライアント アクチュエーター)を介して、人間の存在を感知、柔軟な動作、2D/3Dのマルチ視覚センシング、HARIXクラウド ブレイン アプリケーションの空間認識技術、オブジェクト認識技術などの高度なアルゴリズムを使用して視覚的フィードバックに基づく閉ループ制御を完成し、ロボットが実際の生活環境においてスマートな把持や移動タスクを柔軟に実行できるようにします。
それはフレキシブルロボットのマン - マシンの共存と人間と同じレベルのサービス能力の獲得を実現しています。

02.jpg03.jpg

XR-1 の糸通しのデモは、ロボットの高精度で柔軟な操作能力を検証し、高精度視覚センシング、クラウドブレイン3Dのオブジェク、および、環境認識技術などの高度なAIアルゴリズムと、革新的なSCA(スマート コンプライアント アクチュエーター)の技術を組み合わせて完成しました。
このようにして視覚的フィードバックに基づいて正確に糸通するといった高精度な操作を実現しています。

04.jpg

クラウドマインズの自然言語処理とマン-マシン インタラクティブの深い蓄積を活用しマルチモード人工知能(AI)技術とマルチメディア交換技術を組み合わせた、XR-1はMWCの会場の複雑な言語環境にも関わらず、会場の各国の観客と円滑なコミュニケーションと対話を行いました。
期間中、XR-1ロボットは楽しいスペインの音楽で踊り、そのアクチュエーターの柔軟性と身軽さを示しました。
人間のような知能と行動能力を備えた複数のXR-1ロボットが人間と一緒に踊り、展示会を盛り上げました。

クラウド ブレイン+スマート コンプライアント アクチュエータ

05.jpg06.jpg

人型サービスロボットにとって技術的課題は、高度に統合された多用途で柔軟なアクチュエーターや、人間のような高度な知能がないことです。
クラウドマインズは革新的なSCA(スマート コンプライアント アクチュエーター)と、AIベースのクラウドブレインを有機的に統合することにより、真のスマート サービス ロボットを生み出しました。
将来のヒューマノイド フレキシブル ロボットの核心となる部品として、SCA(スマート コンプライアント アクチュエーター)は独立型の組み込みチップを有し、多次元センサー、通信機能のサポート、人工知能及び制御アルゴリズムを備え、ロボットの柔軟性、滑らかで正確で安全な動きを実現するための製品ラインレイアウトを実現し、ロボット業界の部品不足を解消へ導きます。

07.jpg

Cloud brain-HARIXは、自然言語、視覚、運動、視覚のフィードバックなど、あらゆる種類の人工知能エンジンを組み合わせ、独自の手法で人工知能(AI)と人間の知能(HI)を組み合わせてサービスロボットを制御します。
クラウドAIの計算能力の限界、マルチモードAI未対応、各種AIとの融合といった問題が起こった場合、人間の知能を介在させる事で、更なるディープラーニング、自律的な知能レベルの向上、大量のロボットのオンライン操作を実現しました。
さらに、SCAおよびXR-1ロボットは明らかな商業的競争力のある価格優位性を持ち、サービスロボットの商用化を加速させていきます。

08.jpg

クラウドマインズの創設者兼CEOであるBill Huang氏

イベントでは、クラウドマインズのCEOであるBill Huang氏は次のように述べました。

09.jpg

5Gネットワーク技術の高帯域幅と低遅延の優位性を活用して、クラウドAIサービスは急速な規模拡大が予想されます。
5Gの技術を利用して、クラウドマインズはスマートクラウド- HARIXおよびSCAテクノロジーをインテリジェントし、 コネクティビティおよびスマートサービスの新時代に、これらを投入していきます。
近い将来、XRシリーズのロボットがビジネス、家庭、個人のパートナーサービスにおいて活躍することでしょう。