Patrol Robot

本製品はHARIと連携します

「HARi」とはHARiはクラウドロボットを操作するAI(人工知能)と、HI(ヒューマン本製品はHARiと連携しますインテリジェンス)を共存させた革新的なロボットコントロールができるプラットフォームです

Patrol Robotはこのような課題を解決いたします!

人件費の高騰

24時間365日、休みなく続く労働集約型の過酷な警備業務は慢性的な人材不足に陥り、人材確保や人件費の高騰が避けられません。

365度監視

防犯カメラの位置を固定すると監視できるエリアに限界があります。

顔認証技術

顔認証技術の他に車種自動識別などが可能でAI技術により日々認識精度が向上していきます。

パトロールロボットの特徴

クラウドマインズの自走式パトロールロボットは異常認識システムをクラウド上に置き、カメラやセンサー、エンジンなどのハードはロボット本体に格納。高速なセキュリティーネットワークによってソフトウエアとロボットを接続することで、業界をリードするHIとAIの相互システム(HARi)を開発しました。またパトロールロボットは聞く、話す、見る、動ぐといった卓越した機能を搭載していますので、多種多様な用途でこ利用いただけます。新型ロボットは施設内や屋外、大きな講堂などのあらゆる場所において、自走でパトロールし、リアルタイムの監視や警備などを行います。

  • クラウドAIとの連携
  • 柔軟なカスタマイズ
  • 画像・人物認証
  • 自走パトロール
  • 音声対話・コントロール
  • 監視・警備
  • 競技場
  • 高級住宅地
  • 商業エリア
  • ショッピングモール
類別 項目 指標
本体の基本パラメーター 本体サイズ 1220×730×1410ミリ
本体重量 180±20kg
カラー 白(本体)、シルバー、グレー
外形材質 ガラス繊維強化プラスチック(本体) アクリル/PC (ライト)
運動能力 走行速度 口一スピード 0.3±0.05m/s ハイスピード 0.7±0.05m/s
最小回転半径 1.6±02m
登坂能力 10°
障害物乗り越え能力 5.5cm
前輪自動回復機能 使用可能
制動距離 35±5cm
通信能力 遠隔操作通信 >50cm、 433MHz
WIFI通信 デフォルト 5GHz、カスタマイズ可能
4G通信 移動・聯通の4G
電源管理 駆動時間 >12時間
充電時間 5時間
画像監視 カメラの解像度 200万画素
ズーム 20倍
可視範囲 >50m
暗視 使用可能
スタンドの角度 水平360°/上下−20°〜+20°
環境センサー 温度計測範囲及び制度 −4〜80℃
湿度計測範囲及び制度 0〜100%RH
機能 音・光で警告 使用可能(赤色灯)
Al音声対話 使用可能
本体底面可視範囲 30cm
音声対話 使用可能
安全対策 超音波回避 前面 回避距離55cm±13cm
後方 回避距離55cm±15cm
レ一ザ一回避 有効範囲は調整可能、精度は ±1cm
使用環境 温度 −30℃〜−55℃
湿度 >95%
外殻防御レベル IP54
ナビゲーション ナビゲーション技術 差分GPS+レ一ザー+DR
ナビゲーション精度 ±10cm

閲覧にはAdobe Readerが必要となります。
Adobe ReaderはAdobe社のウェブサイトより無料でダウンロードできます。