主な特徴

物質検知テクノロジー
ラマン分光法※により、端末から発する赤外線を利用し、物質の分子構造や結晶構造などを検知
分析結果の精度向上
クラウド上のデータは、ディープラーニングにより日々精度が向上
クラウド連携
検知した物質をクラウド上の各種データにて素早く分析、結果を端末へ

※ラマン分光法は、赤外線レーザーを物質に掃射し、その散乱光を用いて物質の識別を行う分光法です

主な機能

スピード計測
2〜5秒(ローカル)で物質を検知できる
混合物比例分析
高速で混合物を識別し、得られる成分比率の精度は5%内に達成
ドメインを2つに分離
個人エリアは旗艦端末として、計測エリアは専門機器として厳重なセキュリティ保護が可能
クラウドAIプラットフォーム
ディープラーニングアルゴリズムによって瞬時に各種物質を識別するスマート分析コントロールプラットフォーム
データベース管理
クラウドデータベースを絶えず更新。多くのユーザーをリポートするデータベースを構築し、ユーザー独自のデータベースと瞬時に同期することが可能。

CloudMinds MR-5S

独創的なクラウド計測フレーム構造、安全なPrivate Clouds、VBNセキュリティネットワークおよびデュアルドメインセキュリティ計測端末によって、極めて安全なベースに強力なクラウドコンピューティングの分析能力を保証。
巨大なデータベースで高速で正確なマッチングを行い、混合物の比例分析を行うことができます。クラウドディープラーニングを応用し、100%に限りなく近い計測結果を保証します。このフレーム構造は、適合計測や、地点と人を結びつけたクラウド統計分析等の様々なケースで使用可能で、既存のラマンセンサーデバイスの性能をはるかに凌駕します。

APPLICATION

  • 毒物の計測
  • 爆発物の計測
  • 危険物の計測
  • 食品の分析
  • 正体不明の物体/
    粉末/液体の分析
  • 薬品の識別・分析
  • 宝飾品の鑑定
  • 原材料のトレース

INTERFACE

PARAMETER

  • レーザー波長:785nm
  • レーザー出力:1〜500mW、調整可能
  • スペクトル領域:200〜1800cm -1
  • スペクトル分解能:8〜11cm -1
  • 計測スピード:2〜5s(ローカル)
  • データベース:企業独自のデータベースの構築をサポート
    ユーザー独自のデータベースの構築のサポート/クラウドの自動更新
  • カメラ:8MP+16MP
  • ネットワーク接続:4G/Wifi/Bluetooth
  • 定位:GPS
  • 電源容量:5700mAh
  • サイズ:159×78.9×27mm
  • 重量:410g

閲覧にはAdobe Readerが必要となります。
Adobe ReaderはAdobe社のウェブサイトより無料でダウンロードできます。